蔵書点検に伴う休館中のお願い

下記の期間中、蔵書点検作業を実施しますので、貸出や電話による予約、調査などをお受けすることができません。利用者の皆さんにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。※本や雑誌の返却は「ブックポスト」へお願いします。

  • 休館日令和4年6月20日(月)〜25日(土)

新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために図書館サービスを制限しております。図書館から感染を広めないために、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

来館される方へ

  • 発熱等、体調がすぐれない場合のご来館はご遠慮願います。
  • 短時間の滞在(60分程度)、マイバッグの持参など、感染リスクの軽減にご協力をお願いします。
  • ご来館の際には、マスクの着用、手指の消毒をお願いします。
  • 混雑した場合、入館制限などを行う場合があります。

図書館の取り組み

  • 定期的に館内の消毒を行っています。
  • 密接を避けるため、館内のイスを一部撤去しています。
  • 換気のため、窓を開けています。
  • サービスデスクに仕切り用の透明シートを設置しています。
  • 職員はマスクを着用しています。

おはなし会・託児サービス

  • 開始10分前にアナウンスがあります。
  • 参加するときは、サービスデスクにて保護者の人が受付をしてください。
  • 受付時、参加する人の名前と連絡先をお伺いします。
  • 定員は6名程度(先着順)です。事前予約はできません。
  • いずれも視聴覚室で行います。
  • 原則、途中入室、退室はできません。
  • 3歳以上のお子さん・保護者の人はマスクを着用してください。
  • いつもより縮小した時間・内容で行います。

募集

展示・イベント

あなたの作品を展示しませんか?展示コーナーを貸し出ししています!

図書館では、展示コーナーをみなさんの作品展示の場として貸し出ししています。利用は無料、ガラスケースやその前のスペース、玄関前のコーナーも利用できます。個人だけでなく、グループなど団体での展示も可能です。(営利団体は不可)。申し込みは使用月の3カ月前の1日から受け付けます。空き状況や展示期間などの詳しい内容は職員までご相談ください。

ご利用ください、こんなサービス図書館をより快適に利用いただくために

大活字本・朗読CDの貸出

図書館では、年齢や障がいに関わらず読書を楽しんでいただけるよう、本の内容はそのままに文字や行間を大きくするなどして工夫された「大活字本」や、本を音声に吹き替えた「朗読CD」を貸し出しています。また、文字の拡大機や老眼鏡もご用意していますので、気軽に職員へお声掛けください。

図書館でWi-Fiが利用できます

図書館内でびわ湖Free Wi-Fi(無料)が利用できるようになりました。スマートフォンやタブレットなどをインターネットに接続する際にご利用ください。詳しくは、「びわ湖 Free Wi-Fi」ポータルサイト(外部リンク)をご覧ください。

[小さなお子さん連れの方に]託児サービス

小さいお子さん連れの家族の方向けに、託児サービスをしています。図書館をご利用中に、保育士資格や幼稚園教諭免許を有するスタッフがお子さんを見守ります。どうぞごお気軽にご利用ください!利用料は無料です。
託児サービスお知らせチラシ(PDF)

図書館をもっと多くの方に 〜配送貸出〜

図書館では、来館が困難な方に向けた配送貸出をしています。サービスの利用には事前に申し込みをお願いします。

町内在住者で次の要件のいずれかに該当する人が対象です。

詳しくは、図書館内で配布しているチラシをご覧ください。利用は無料です。配送貸出案内チラシ(PDF)

ご活用ください - リユースコーナー

図書館資料を有効活用するため、「リユース(再使用)コーナー」を常設し、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、除籍をした本と保存年限を過ぎた雑誌を年間を通して随時お出しします。お持ち帰りの冊数に制限はありませんが、譲り合ってご利用ください。

図書館からのお願い

竜王町に関する資料の寄贈のお願い

図書館は、さまざまな資料を購入などによって収集し提供するだけでなく、地域に関する資料を収集し、保存して後世に伝えていく役割も持っています。皆さまのお手元に竜王町に関する資料はございませんか?地区や個人で作られた制作物など、手作りのものでも構いません。貴重な資料として広く利用いただけるようにするとともに、大切に保存してまいります。郷土資料の収集にご協力をお願いします。

図書館バッグの返し忘れはありませんか?

貸出の際に利用いただいている図書館バッグがお家に眠っていませんか?心当たりのある方は、本をご返却の際に一緒にお持ちください。

本が傷んだときはそのまま図書館へ

図書館の資料をご利用いただいた際に、傷んだり破れたりしたときは、そのまま図書館へお持ちいただき、職員にその旨をお伝えください。ご自宅のテープなどによる補修では、かえって資料を傷めてしまうことがあります。また、CD・ビデオ・DVDは、ブックポストに入れると破損の恐れがありますので、開館時間中に直接サービスデスクへご返却ください。多くの方に末永く資料をご利用いただくために、ご協力をお願いします。

計画など

リンク